みかんのブログ

妊活を経てついにママへ。育児に関することや日頃の疑問などつぶやいています?

タイミング療法ってホントに合ってるの??

不妊治療をする上で大事なのは病院との相性だと思います。


一般的な不妊治療はかなり大まかですが

①タイミング療法(超音波で卵の大きさを見て排卵予測)

②人工授精

③体外、顕微授精

と徐々にステップアップしていきます。


病院のやり方が問われるのはずばりタイミング療法!

これって医師が超音波で排卵までの日数を予測するので医師によっては日数の誤差が出てきちゃいます。

何日後に来てっていわれて再診日に既に排卵してたとか、全然卵が育ってないとかざらにあります。

その度に超音波代とられるから経済的にも厳しいですよね?


私が初めに行ってた病院は月3回以上超音波受けたら保険外になるので一回5000円近く払っていました?


あまりにも排卵日に誤差がある場合は医師もしくは病院チェンジをおすすめします。


でもこればっかりは医師の腕が悪いってわけでもないんですよ…


私の場合はどの医師もタイミング予測が難しかったんです。

というのは私の卵、1日で急激に育つ時もあればあまり育たない日もある気まぐれちゃんだったんです。


しかしそんな場合でもどんぴしゃで排卵を予測してくれた病院がありました。超音波ではなく、採血の数値で排卵日を予測するものでした。(但し保険適応外)


もし私と同じで超音波によるタイミング療法がうまく行かないと感じている方は採血での排卵予測おすすめします。


私はこの採血排卵予測に基づいたタイミング療法で、無事妊娠することができました。